SINSEN

Sinsen

体育系のギター少年は17歳で単身渡米。デンバー〜サンフランシスコを放浪中 DJに出会う。毎夜開催される西海岸のパーティでDJデビュー。帰国後、音響芸術を学びながら東京の老舗Club Asia/Vuenos tokyoで箱付きのPA/DJとしてLatin・Jazz・R&B・Electro・House・Techno・HipHop・などの中にあるブラックサウンドを中心にフックアップし頭角を表す。その後総合演出までを務め様々なクラブやライブハウスにDJ/PA/サウンドエンジニアとして15年以上携わる。「宇宙を題材にあらゆる音楽(学)を昇華する」ムーブメント/レーベル”SL9-エスエルナイン”をオーガナイズ。後にabstract/ambient/clickと称されるジャンルを牽引。2001年のV.Aに楽曲を提供して以降、様々な楽曲を発表。ベルリン- Scape -を主宰するアーティスト、「Pole」ことステファン・ベトケがマスタリングを担当した12inch Vinyl「#1 ep」はアメリカ、EU、日本を中心に流通され話題となった名盤。
東日本大震災を経て 故郷である日立市の海沿いにスタジオを構え 原点であるナチュラルでアンビエンタル、アコースティックな実体験からの演奏手法のサウンドへ回帰。サーフィンとギター、ソングライティングを重ねながら大学/専門学校等での講師、アートスペースCocoonやDigitalDish Studio inc.での制作・演出、また茨城県北芸術祭への参画や和田永が主催するElectronicos Fantasticosのサウンドサポートなどアート・マルチメディアへ活躍の場を拡大。最近始めたインスタはこちら。https://www.instagram.com/sinsen.t/

:IsolatedAudioPlayers:Submarin (MusicMine/2001)
:ClubAsia Vo1: Fractalspace (coa Rec/2002)
:PinkExpress EP: pinkexpress (tonerecords/2003)
:Awake: help yourself (pikingmushroom/2003)
:POLICE: Where you at ? (WCrecords/2004)
:MetaricBeach: Golden (WCrecords/2004)
:It will do the story of music: MixCD (NEM/2004)
:Hello,ILoveYou: (WCrecords/2005)
:Japanese Idoll: (ShapeLessMusic:2007)
:Sea in the Mirror: (ShapeLessMusic:2009)
:Layman: (SapaLessMusic:2009)
:Brilliant Wonder: (ShapeLessMusic:2014)
:Moon Eater:(SL9:2015)
:#1 ep: (SL9:2015)
:NO:(SL9:2015)
:Cubism:(SL9:2017)